価格と人気

指輪結婚指輪は価格としてはペアで平均20~25万円が一番多いと言われています。素材はゴールドとプラチナが多く、特にプラチナの方がやや多くなっています。プラチナの場合はどうしてもペアで15万円以下はなかなか見つかりにくいようです。その点ゴールドはペアで激安品なら10万円程度から探すことができます。またホワイトゴールドなら激安タイプで5~10万円程度でも探せます。チタンも激安なら5~10万円程度で購入可能。18金やホワイトゴールドで20万円以下のタイプが一番人気となっています。特にプラチナと同じように見える、銀色のホワイトゴールドはプラチナと比べて半額程度のものもあり、予算をあまり掛けたくないカップルにもおすすめです。

平均としては20~25万円の結婚指輪を購入する人が多いということですが、10~20万円の間で購入する人たちもとても多いのが現状です。そしてデザインもいろいろあり、特にダイヤの小さいものが埋め込まれたものも人気があります。小さなメレダイヤは価格的には安いため、メレダイヤが幾つか埋め込まれていても価格的にグーンと高くなることはありません。特にメレダイヤのような、とても小さなものになるとその価値は安くなります。逆に0.1以上の粒ダイヤは大きさによってグーンと価値が高まるのです。そのためメレダイヤはそれほど価格を高めることはありません。他に結婚指輪をDCブランドのペアリングを選ぶ傾向があり、その場合はどうしてもベアで30万はくだらないでしょう。

参考HP⇒結婚指輪情報サイト